スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ついに円高が、やってきました

    ついに、やってきたか!という感じです。
    ここのところの円高状況。
    こんなときは、普段はあんまり読まない
    FX取引会社が会員向けに提供している
    無料配信レポートなんか、読んでみたりします。
    (ちなみに、私は外為ドット・コムとセントラル短資にFX口座を持っています)
    前回2月の円高と違って、
    今回は、根が深く、期間も長引く・・・という予測を立てている評論家が多いようです。
    そして、なおいっそう円高になるだろうとのこと・・・

    昨日は、相場は少々円安に振れていましたが、
    円高への警戒心に対してまだまだ予断は許しません。
    私も、更に円高になると踏んでいます。
    だから、もっているポジも売り中心に組んでいます。
    (売りに比べると比率は少ないですが、買いポジも組んでいます。基本的には両建てです)
    ただし、円高はある程度の期間だと思うので、
    日本と外国の金利差がそうとう埋まらない限りは
    また円安になるでしょう。

    今回の円高の影響は、
    今のところ、ほとんど受けていません。
    利益も、順調に出しています。
    その理由としては・・・
    ①2月の円高でだいぶ精算はしたのだが、売りポジがまだ残っていた。
    ②取引通貨がスイスフランだった。
    (スイスフランとユーロはほぼ同じ値動きをしますが。値動きの幅がスイスフランの方が少ないのです。)
    ③この売りポジですが、スワップ払いが高く、あんまり手を出したくはないのですが、他の通貨に比べてスイスフランの場合は、スワップ金利が安いので、売りポジが組みやすいのです。

    取引にはリスクヘッジがつきものですが、
    売りポジを持って、しばらくおいておけるかどうか・・・
    私の取引スタンスでは、これが大きな要因のひとつです。
    買いポジと売りポジが自由に組める通貨かどうか・・・
    かといって、香港ドルとかは、
    スワップ金利が安く、売りポジが組みやすい通貨ではありますが、
    値動きがとても少ない(だいたい1円前後しか動きがない)ため、
    トレードで利益を出すことを考えると、
    ちょっと、躊躇してしまいます。
    ボンドなんか、値動きが激しくて、
    デイトレードには適している通貨ですが、
    売りポジを組んで、その日のうちに決済できるとは限らないし、
    (損きりをすれば別ですが)
    スワップ金利が高いので、おいそれと数日間も寝かしておくのは嫌なものです。

    自分の取引スタイルに一番適していた通貨が
    スイスフランだったのであり、
    今回は、その選択に助けられた形になったのでした。

    FC2 Blog Ranking1クリック、お願いいたします!






    スポンサーサイト

    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    きむら所長

    • Author:きむら所長
    • FC2ブログへようこそ!
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。